商業登記 | 後見人 | 終活・遺言・事業継承 | 消費者トラブル |離婚・シングルマザー | 他人とのトラブル | 相続

他人とのトラブルについて

  • 他人との争い
  • 解決したい
  • 具体的な方法・手続き
  • 渋谷安則司法書士事務所ができるお手伝い
  •   1 他人との争い


    生活していたら、トラブルはよくあります。 家退去しなさいとの内容証明郵便が来た。 マンションの隣部屋の人からから騒音クレームされた。 法外な請求書50万円の内容証明郵便が来た。 隣家の木が茂って我が家に覆いかぶさってる。 離婚したいが養育費をきちんともらえるか心配だ。 金を貸したけど返してもらえない。 ユーキャン系の講座申し込みしたけど役に立たず、キャンセルしたい。 子供がいじめられた。 自転車にぶつけられた。 トラブルの相手はいつどこに現れるかわかりません。


      2 解決したい


    トラブったら解決したいですね。
    でも怒りに任せての喧嘩腰ではこじれたりもしますし、危ないです。感情的な言い争いになっても延々と解決しないことは多いものです。冷静な話合いが難しくなってきたら第三者に入ってもらい、法律的な解決をすることはお勧めです。  第三者に入ってもらうには裁判所に提訴する。裁判所に調停を申し立てる。簡単に格安でできるADR解決もお勧めです。裁判所では当事者は裁判官に法律要件の証明をするものであって直接の言い争いはしません。調停は裁判官も含めた調停委員に何とか解決方法を見つけてもらうものです。ADRはまだ一般にはあまり知られていませんが司法書士等の法律専門家が中に入り解決を目指す仕組みです。ADRでも直接相手と言い争いはせず、話は法律専門家に向かってします。直接の言い争いは避けます。


      3 具体的な方法、手続き


    まず、例えば市役所の無料相談所等に行ってみてください。司法書士事務所は無料相談に応じるところは多いのでお勧めです。
    注意しなければならないのは裁判所からの訴状送達に対しては期限は大切です!ぼんやり放っておいたら致命的です。裁判での不戦敗が確定し絶対、元には戻せなくなります。
    今はキーワードでネット検索すれば法律の内容や手続きについてかなりの知識を得られますのでこれもおすすめです。

    裁判沙汰になったけど訴訟費用がない。
    弁護士や司法書士に依頼した場合の費用(着手金・実費など)を法テラスが立て替え、利用者から分割で法テラスに費用を返済する制度があります。下記のサイトをご参考ください。(リンク無効の場合は「法テラス」のキーワードでお探しください。)
    費用を立て替えてもらいたい|法テラス (houterasu.or.jp)

    安い金額の訴訟は簡単に裁判ができると聞いたがどこに行って何を書けばいいのか。またその費用と手続きにかかる時間を教えて欲しい。
    60万円以下の請求の場合、簡易裁判所に訴状を提出して1日!の期日で終わらせる制度があります。またこの裁判には仮執行宣言が付されるので裁判が確定しなくても執行できる大きなメリットがあります。
    参考書式|リンク
    手数料は訴えの額にもよりますが、60万円の場合は6000円です

    最終的な決着である裁判は必ず法律条文に基づいて結論を導き出しますので、自分で手続する場合は自分がどの法律条文に基づいて主張しているかはきちんと押さえておく必要があります。
    直接面談は感情が先走ってお互い威圧的・暴力的になる危険性もありますので注意が必要です。ADRや裁判所の場所での話が解決しやすいし安全です。

      4 渋谷安則司法書士事務所がお手伝いできること


    →とりあえず無料で相談に応じます。有料になる場合は必ず事前に金額見積書をを提案しますので、それまでは安心して相談ください。
    渋谷安則司法書士は幸せづくりのお手伝いをします